アフィリエイトで初心者が月に2〜3万円稼ぐ方法

投稿者: |

【アフィリエイトサイトを作る際のたった1つの注意点】 
アフィリエイトは、会社勤めをしていても始められる副業です。アフィリエイトを始める時、多くの人は「月に2〜3万円稼げれば成功」と思うのではないでしょうか?副業で成功と言ったら、そのあたりをイメージするのが普通でしょう。
では、月に2〜3万円稼ぐにはどうしたら良いでしょうか?注意したいのは、自分が書きたいことを漫然と書いていたのでは、収入は見込めないということです。アフィリエイトは、広告料を払ってくれる広告主がいて、はじめて成り立つビジネスだからです。
稼いでいるサイトは、ニーズのある分野で専門性の高い記事を書いて勝負しています。ニーズは、商品ジャンルによって違いますので、その分野について精通していることが大切です。自分が精通している分野で勝負することが、月に2〜3万円稼ぐために大きく関わってきます。

【失敗しない参入ジャンルの決め方】
アフィリエイトで月に2〜3万円稼ぐには、アクセスをただ集めれば良いというわけではありません。お金にするには、ある特定の属性の人たちのアクセスを集めることが重要です。そのためには、どのジャンルのサイトを作るかという、最初の選択がきわめて大切になります。
常識的に考えて、月間報酬合計額の高い案件の方がライバルは多くなります。しかし、ライバルが多いのを怖がるあまり、月間報酬合計額が少ない、つまり知名度が低い案件を扱うのは用心しなければなりません。知名度がない案件を扱う方が、圧倒的に難しいからです。
初心者にオススメなのは、稼げるジャンルとみなされているジャンルに参入することです。ちなみに、報酬額が高いジャンルのベスト3は、金融、証券会社、一般転職です。

【競合調査の注意点】
報酬額が高いジャンルに参入するのが無難だと言っても、そこで儲かるキーワードには、強豪サイトがひしめき合っています。アフィリエイトを始めたばかりの人が、そこで勝負するのは無謀でしょう。
オススメしたいやり方は、「細かいキーワードを狙っていく」というものです。たとえば、一般転職でサイトを作ろうとした場合、特定の一社に絞って、そこに転職したい人だけをターゲットにしたブログ記事を作成すると良いでしょう。他の企業に転職する場合との違いを詳細に書くことができれば、月に4本登録があれば、月に2万円は稼ぐことができます。王道ジャンルでニッチなところを狙い、そこで一番を目指すのが、初心者が月に2〜3万円稼ぐコツです。